どのBTOパソコンが安いか比較してみた結果! - BTOおすすめ速報

オンラインゲームにおすすめのBTOパソコン

ゲームをやるならBTOゲーミングPCを選ぼう!

BTOパソコンを買う人の多くはオンラインゲームのプレイを目的にしています。実際、BTOパソコンの売上の半分くらいはゲーミングPCなんて話を聞いたことがあります。

 

メーカー製PCにはグラフィックボードが搭載されていないので、3Dゲームは遊べません。BTOゲーミングPCならあらゆる種類のグラフィックボード搭載モデルを選べるため、予算やプレイするゲームに応じたデスクトップやノートパソコンを購入できます。

 

GeForce GTXシリーズがおすすめ!

グラフィックボードにはたくさんの種類があります。性能や価格がそれぞれ異なります。まず大きなカテゴリとしてグラフィックボードのメーカーがあります。AMD RadeonとNVIDIA GeForceです。

 

BTOゲーミングPCならGeForceがおすすめです。性能自体に大きな違いはありませんが、BTOゲーミングPCの場合、ほとんどがGeForce搭載モデルです。Radeonは少ないためCPUやメモリ、PCケースなどの組み合わせが自由に選べません。

 

Radeon搭載ゲーミングPCをまったく置いていないBTOメーカーもあるくらいです。だから「BTOゲーミングPCを買うならGeForceから選ぶ」ことを意識しましょう。

 

軽いゲームをやるならGeForce GTX1660Ti

今だとGeForce GTX1660Ti、RTX2060、RTX2070、RTX2080、RTX2080Tiから選ぶことになります。ノートならGTX1060、RTX2060、RTX2070です。数字が高くなるほど高性能で高価格になっていきます。

 

ほとんどの人にはGTX1660Tiがおすすめです。GTX1660Ti搭載ゲーミングPCさえあればほとんどすべてのゲームを遊べます。GTX1660Ti搭載ゲーミングPCで一番安いものは10万円台です。CPUなどを強化しても13万円程度です。

 

ドラクエ10やWorld of TanksにはGTX1660Tiがぴったりです。むしろこれより高いゲーミングPCを選ぶ必要はありません。FF14やPSO、無料FPSを中画質でプレイするのにも向いています。逆に色々なゲームを高画質でやるには性能が足りません。

 

GTX1660Ti搭載ゲーミングPCで一番おすすめなのがドスパラのガレリア XTです。日本で一番人気のゲーミングPCです。CPUやメモリも充分高速ですし、HDDだけでなくSSDまで搭載されているのでサクサクです。

 

ガレリア XT

グラフィックボード:GeForce GTX1660Ti
CPU:Core i7-8700
メモリ:8GB
ストレージ:500GB SSD + 1TB HDD

 


 

コスパで選ぶならGeForce RTX2070

性能と価格を検証してみると、おすすめNo.1なのがGeForce RTX2070です。GTX1060よりも70%以上高性能なのにコスパが良いため、多くのゲーマーがRTX2070を選んでいます。

 

最近発売されたPCゲームのほとんどはGTX970を推奨スペックに設定しています。そしてそのGTX970の後継機であるRTX2070はGTX970より100%も高性能なのにコスパはずっと良くなっています。つまりRTX2070搭載ゲーミングPCを選べば最新ゲームを快適に遊べることを意味しています。

 

例えばCoD:BO3、スターウォーズバトルフロント、Falout4、ダークソウル3、VR等はRTX2070があればヌルヌルです。また、RTX2070ならFF15を高画質でプレイできますし、マインクラフトの影MODなども100fps以上出せます。

 

RTX2070搭載ゲーミングPCでおすすめなのはガレリア XFです。ガレリア XTのグラフィックボードを強化した形です。ただ、最新ゲームを目的にするならメモリは16GBあったほうがいいので、予算に余裕があるならガレリア ZFのほうがおすすめです。

 

ガレリア XF

グラフィックボード:GeForce RTX2070
CPU:Core i7-8700
メモリ:8GB
ストレージ:500GB SSD + 1TB HDD

 


 

数年後まで見るならGeForce RTX2080Ti

現時点で推奨スペックがGTX970ということは、3年後4年後はもっとグラフィック性能が求められるのは確実です。おそらく数年後にはRTX2080が推奨スペックのゲームが増えているはずです。

 

だから数年後のことまで考えたい、長く使えるゲーミングPCが欲しい、と思うならRTX2070よりもRTX2080やRTX2080Tiのほうがおすすめです。RTX2080Tiなら最新ゲームを高画質で遊べますし、これから発売されるゲームもサクサクです。

 

RTX2080Ti搭載ゲーミングPCでおすすめなのはNEXTGEAR i690PA3-SP2です。G-TuneはハイスペックゲーミングPCがとても安く、「この価格で高性能CPU、32GBメモリ搭載しているの!?」とビックリします。

 

NEXTGEAR i690PA3-SP2

グラフィックボード:GeForce RTX2080Ti
CPU:Core i9-9900K
メモリ:32GB
ストレージ:512GB SSD + 2TB HDD

 


 

ノートでゲームを遊ぶならGeForce RTX2060かGTX1660Ti

2015年まではデスクトップとノートとでは性能が全然違いました。GTX960とGTX970Mが同じくらい、GTX970とGTX980Mが同じくらいなので一段階性能が違ったのです。

 

しかし今は違います。デスクトップにもノートにもRTX2060やRTX2070が搭載されることになり、両者に性能差はほとんどなくなりました。厳密に言うと15%くらい違うのですが、40%違った時代からすると非常に高性能になっただけでなくコスパも良くなりました。

 

GTX16シリーズ搭載ノートはコスパ抜群で、安いものだと18万円台です。特にコスパが良いのがGeForce GTX1660Tiです。G-Tuneの同価格のノートPCと比較してみると、歴然とした性能差があります。ドスパラは本当に安くていいですね。

 

ガレリア GCR1660TGF-QC-G

グラフィックボード:GeForce GTX1660Ti
CPU:Core i7-9750H
メモリ:16GB
ストレージ:512GB NVMe SSD