どのBTOパソコンが安いか比較してみた結果! - BTOおすすめ速報

最安値のBTOノートパソコンが激安過ぎる

安いノートパソコンは5万円以下!

ノートパソコンは10万円以上するもの、なんて思っていませんか?家電量販店ではどのノートパソコンも10万円くらいします。ネットブックは安いですが低スペックで使い物になりません。

 

しかしBTOノートパソコンならしっかりとしたスペックなのに激安です。最安値だと5万円以下で買えます。海外メーカー製とは価格・コスパに大きな差があるのです。

 

なぜBTOノートパソコンは激安なのか!?

ここまで価格差があることに疑問を感じる人もいるでしょう。BTOノートパソコンが安いのは事実ですが、むしろ有名メーカーが高いのです。スペックから考えると妙に高額なのはブランド料が上乗せされているからです。

 

ファッションやアクセサリーだって高級ブランドは高いですよね。でもノートパソコンにブランドなんて必要でしょうか?しっかし動いてくれるスペックで、安い価格のほうが嬉しいに決まっています。

 

BTOメーカー別最安値のノートパソコン

ではBTOノートパソコンがどれだけ激安なのかご紹介します。BTOメーカー別に最安値のモデルを探してみました。どれも人気の14型、15.6型なので使いやすさもばっちりです。

 

ドスパラ 「Altair VH-AD3L」

3万円以内で買えるノートパソコンです。こんなに安いノートPCは初めて見ました。14型なので液晶が程よい大きさで見やすいのが特徴です。小さい画面で動画を見ても面白くありません。動画を楽しむなら14型以上の大きさがおすすめです。

 

ここまで安いのに1.6kgと軽量です。BTOノートパソコンってどれも2kg以上なのがほとんどです。だから持ち運びにぴったりです。とにかく安いノートパソコンを探しているならドスパラがおすすめです。

 


 

マウスコンピューター 「MB-C250E1」

ドスパラよりちょっと高いのがマウスコンピューターです。それでも最安値はなんと3万円台です。単純な性能で言えばマウスコンピューターのほうが上です。何と言ってもメモリ量が2倍なのが決定的です。そして軽量なのもメリットです。

 

ただしストレージの容量が少ない弱点があります。32GB SSDしか搭載していないため、カスタマイズで外付けストレージの追加をおすすめします。でもそうなるといつも外付けストレージを持っていく必要が生じます。あまり持ち運びには向かないですが、自宅で使うならコスパ抜群のノートパソコンです。

 


 

パソコン工房 「STYLE-15HP012-C-CE-D」

パソコン工房の最安値BTOノートパソコンは3万円台です。Windows10搭載の最新モデルです。パソコン工房は以前13インチモデルを用意していましたが15インチ以上しかなくなったようです。やはり人気の15インチが多めですね。

 

価格は3万円台で、ドスパラと似たようなスペックですがちょっと高額です。コスパと使い勝手を考えるとドスパラのほうがおすすめです。